Weekend仙台で宮城県仙台市を知ろう

杜の都と呼ばれる、東北・宮城県仙台市は、素晴らしい都市です。 緑豊かで、かつ先進的な町並みは、日本国内だけでなく、海外からの観光客がたくさん訪れています。

そのため、仙台は東北地方でも最大の規模を誇る都市です。しかも、子育て世代にとっては、仙台は非常に住みやすい街とも言えます。 東北新幹線を利用すれば、東京からは二時間程度のため、仙台に家を購入し、都心へ通う通勤スタイルの方も多いのです。
また、仙台市内は地下鉄と路線バスも本数が多く、交通の便も良く便利なのもポイントです。


仙台がある宮城県には、著名な偉人の縁のある観光地がいくつもあります。
戦国武将で独眼竜と称される伊達政宗に由来する観光地も、宮城県内に数多くあります。あの 青葉城(仙台城)も、伊達政宗が築城したって知っていましたか?
このサイトでは仙台市の観光スポットを中心に、仙台の情報を紹介していきたいと思います。


仙台市の定番観光スポット・イベント情報

仙台市の観光スポットのなかでも定番の観光スポット・イベントがあります。

定禅寺通り

定禅寺通りは、ケヤキの木が並ぶ並木道で、杜の都仙台のイメージにピッタリの場所と言えます。


ケヤキの並木道をゆっくり歩いてみるのもいいですが、定禅寺通りではいろんなイベントも開催される場所でもあるため、イベントに参加するのも良いかもしれません。
また、定禅寺通り周辺にはオシャレなお店が多く、若い人がショッピングを楽しむことも出来ます。

仙台七夕祭り

仙台の「仙台七夕祭り」は東北三大祭りにも含まれる東北地方で有名な祭りのひとつです。
東北三大祭りには、青森県の「青森ねぶた祭り」、秋田県の「秋田竿燈まつり」があります。

仙台七夕祭りは毎年8月6日から8日までの3日間に行われる祭りで、一般的によく知られている七夕である7月のお祭りを行うイメージがありますが、日程が違うので勘違いされる人もいるようです。

仙台七夕祭りのシーズンは、仙台駅や仙台空港にも美しい七夕が飾りが吊るされ、目を引きます。お祭り会場は仙台駅からもアクセスがしやすいこともあって、観光客も訪れやすくなっています。

仙台城跡・青葉山公園

仙台城跡が仙台市青葉区にあります。

特に伊達政宗騎馬像が建つ天守台はおすすめです。観光客が仙台を訪れた記念撮影に選ぶ場所としても人気が高く、独眼竜ファンなら絶対に訪れてみたい仙台の観光スポットです。

仙台駅ではレンタルサイクルも貸し出しているので、天気がよければ仙台城跡までサイクリングしても良いでしょう。

仙台城跡には、伊達政宗にゆかりのある資料や物品が保管されている仙台市博物館も同じ敷地内にあります。

定義如来 西方寺

仙台のパワースポットとして人気の場所として「定義如来 西方寺」があります。
子宝や縁結びに御利益があると言われている御寺です。
秋は紅葉、春は新緑を楽しむためにドライブスポットにもなっています。休憩がてら、名物の三角揚げをぜひほおばってみてください。

この西方寺は、平安時代の平清盛公の家臣であった平貞能公に由来するお寺です。西方寺のことを、地元の人は親しみを込めて「定義さん」とも呼んでいます。